英国車ミニ・ロータス・スーパーセブンことなら中古車販売から車検、修理・メンテナンスまで何でもご相談ください!

  • 車 検・メンテナンス
  • 修 理・チューニング
  • 店舗案内・ファクトリー
  • 会社案内
  • パーツ販売オンラインショップ

ブリティッシュ・ライトウエイト・スポーツカー「中古車販売専門店」ミニ・ロータス・スーパーセブン・MG・ジネットなど英国車両の中古車販売、委託販売はアールスコートにお任せ下さい。オイル交換で充実・安心の26項目無料点検実施中

お客様に安心・安全へ充実サービス!!「アールスコート3つの安心!」充実納車点検で安心!「中古車販売!」安価で安心!車検!ご購入後もまかせて安心!「修理・メンテナンス!」

ステアリングアジャスター取付

ステアリングアジャスターを取り付けよう!

ステアリングアジャスターとは、ハンドルの位置を下げて、ミニ独特の抱きかかえるようなハンドル操作をより乗用車的に近づけるもの。

取り付けの注意点は、ハンドルコラムシャフトの角度が変わるため、同時にステアリングラックの角度も変えること。

モデル車:八田様 ’00 ミニメイフェア 1.3i MT アンスラサイト

ステアリングアジャスターをつける前の状態 せっかくモトリタウッドに替えてもらったのに イマイチポジションが決まりませんでした。

STEP.1フロアカーペットをはがす
まずフロアカーペットをはがします。
STEP.22個のナットを緩める
ステアリングラックを固定している 2個のナットを緩めます。(助手席側にも有り)
※画面右画像は、ナットを緩めてるところです。(この時緩めすぎないように注意)
STEP.3コラムカバーの取り外し
コラムカバーを外す。
STEP.4ブラケットのボルトの取り外し
コラムカバー下のブラケットのボルトを外す。
(年式によっては、安全対策のためロッキングボルトが使われている事があり、その場合はタガネでたたいて、取り外す)
※画面右画像ボルトナットを外したところ。
STEP.5ステアリングアジャスターを組み込む
コラムシャフトを下側に少しずらし、ステアリングアジャスターを組み込む。
STEP.6カーペットを敷き直して完了
ボルトナットで固定した後、ステアリングラック固定ナットを締めなおす。
カーペットを敷き直して完了。

アジャスター取り付け後の写真。 ハンドルが手元に寄り、操作も軽くなりました。(メーターも良く見えますねー) これでまた運転が楽しくなりますよ車両協力いただいた八田さん、ありがとうございました。
STEP.7おまけ
ステアリング周りの雰囲気が変わったついでに助手席側の室内ユニットカバーをアクリルを曲げて作ってみました。
足元が広くなった?
※これ、裏メニューで販売してます。

※ご意見、ご要望、ご質問などは こちら へ

ページトップに戻る↑