広島 安佐南区 ミニ(MINI) ロータス スーパーセブンの修理 車検 整備なら アールスコート

ミニ マークI仕様 モディファイ

アールスコート 連絡先
サイトメニュー

インフォメーション

ショップ新着商品

2000年式ミニクーパー1.3iサーフブルー

新入庫!

Earls Courtフォトログ


営業日カレンダー


-天気予報コム- -FC2-

Once again ミニ マークI仕様 モディファイ

ベース車 ’99 ミニクーパーMk-10 1.3i AT BRG
広島在住の池田真也氏

大学生の時に一時期
「モーリスマークI」に乗っていた。
事情により惜譲後もミニへの思いは変わらず、
それから20年。
家族も出来、仕事も軌道に乗ってきた。
いつかもう1度ミニを・・・

そんな折、
偶然にも程度の良い’99年式の話が舞い込んだ。
もう1度ミニに乗ろう、
なおかつ昔乗っていたマークI風に仕上げて!

さあ、池田氏のミニ物語が再開する。

まずは板金塗装から

板金工場へ入庫
内外装の部品を取り外し
ドンガラ状態にしていきます。
ライト、グリル、バンパー、ウィンドウガラスを取り外したところ
テールランプ、ナンバー、バンパー、ウィンドウガラスを外したところ
ボンネットのエンブレム穴を埋める
フロントフェンダーのサイドマーカー穴、
ドアミラー取付穴を埋める
オーバーフェンダー穴埋めと、
マークIテールランプコンバージョンプレートを
溶接パテ埋めで、取り付ける
リヤ周りのパテ研ぎが終了
フロント周り、サイド周りのパテ研ぎ終了

内装の塗らない部分にマスキングをしていく
ペイント開始!
塗色はオーナーと相談の上、
フェスタイエロー、ライムフラワー等検討した結果、
写真のペールプリムローズ(カラーコードYL12)に決定。
屋根はオールドイングリッシュホワイト(カラーコードNDB)
塗料は50年代からの色見本を持つ
有名な“シッケンズ”から取寄せた。
外装、下地の最終段階
パテ研ぎの後、サフェーサーを吹き、
表面をならしていく。
外装 全塗装の様子
ペイント終了!

部品を組み付けていきます。
全塗装が出来上がりました。
外装パーツ取付開始
まずは、マークIグリルを取り付けるため、
センター出しをします。
マークIグリルサラウンドを付ける際、
この年式では
写真の様なスペーサーを作って取り付けました。
グリルが干渉するため、
エアーダクトの口部分を取り外し、
ホーンの出っ張り部分を削る。

スペーサーで、取り付けたビス
反対側は、固定の相手が無いため、
板状のビスストッパーでグリルを固定する
リアライセンスプレートを付けるため、
穴を2つ開けます。
プレートにランプを組み付けます。
ボディにつけようとしたところ、
プレートのブラケットが剥がれた為、
溶接で直します。
バックランプ取り付け用の穴が最初から開いている
(助手席側の穴はパテ埋め処理する)
ひげモール取り付け用の穴を2つ開ける

ブラケットを取り付ける
モールをスライドさせて
ひげモール、取付終了
夜明けのミュー♪
フロントエンブレムの位置決めと穴あけ
フロントエンブレム取付写真
固定はEリングで加締めた後、
シール材で固定と防水を施します。
フェンダーミラー穴の位置決め
ルーカスミラーの場合、
真上に開けると後ろが見づらいため、
少し外側に穴を開ける
ルーカスミラー取付完了

リアエンブレムの取り付け位置と穴あけ。
リアエンブレム取付完了
オーバーライダーバー取り付け用の
穴を開ける
ダミーヒンジを同色に塗装する
取付位置はたまたまMk-2が入庫していたため、
取り付けが楽でした。
フロントのオーバーライダーバーも
取り付け完了
若干前傾姿勢だった足廻りを
前後ハイトアジャスターで整える。

最後の細かな点検中に
オーナーが心配そうにご来店されました。
明日には納車できますからね。
さぁ、納車です。
オーナーの池田様と笑顔で記念写真をパチリ!
これから永く楽しんでくださいね。