英国車ミニ・ロータス・スーパーセブンことなら中古車販売から車検、修理・メンテナンスまで何でもご相談ください!

  • 車 検・メンテナンス
  • 修 理・チューニング
  • 店舗案内・ファクトリー
  • 会社案内
  • パーツ販売オンラインショップ

ブリティッシュ・ライトウエイト・スポーツカー「中古車販売専門店」ミニ・ロータス・スーパーセブン・MG・ジネットなど英国車両の中古車販売、委託販売はアールスコートにお任せ下さい。オイル交換で充実・安心の26項目無料点検実施中

お客様に安心・安全へ充実サービス!!「アールスコート3つの安心!」充実納車点検で安心!「中古車販売!」安価で安心!車検!ご購入後もまかせて安心!「修理・メンテナンス!」
ステディロッドステーのペイント
ステディロッドステーのペイント
車種’98年 ミニ メイフェア
Ques No.90 ステーは折れていないのですが、クラッチフルードのタンクの蓋から、フルードがもれていました、ボディー側にスポンジが張ってあったのをはがしていくと、塗装がふにゃふにゃになっていました、見えるところの錆びを落として、塗料を塗ってあるのですが、長い目で見ると心配です、そこで本格的に錆び落とし、ペイントをしたいのですが、なにぶん素人なもので、どの程度ばらしていいものか分かりません、錆び部分を露出させる為には、最低限何を取り外したらいいのか?また、その際の注意事項はありますか?ヘインズのマニュアルはありますので、外すパーツの名前さえわかれば何とかなると思います。何とか自分で修理したいと思っておりますのでよろしくお願いします。。
ジャンル:
ミニ
回答
Ans No.90 バルクヘッドの防音スポンジとマスターシリンダー一式、ホース類、配線等、付近のパーツは全て外します。錆び落しの後、サフェーサーをしっかり塗った上、上塗りで仕上げます。
折角ですから、同時にステーの補強をお勧めしますが、溶接の際は熱に弱いパーツに充分注意して下さい。
参考URL

質問一覧に戻る


※ご意見、ご要望、ご質問などは こちら へ

ページトップに戻る↑