英国車ミニ・ロータス・スーパーセブンことなら中古車販売から車検、修理・メンテナンスまで何でもご相談ください!

  • 車 検・メンテナンス
  • 修 理・チューニング
  • 店舗案内・ファクトリー
  • 会社案内
  • パーツ販売オンラインショップ

ブリティッシュ・ライトウエイト・スポーツカー「中古車販売専門店」ミニ・ロータス・スーパーセブン・MG・ジネットなど英国車両の中古車販売、委託販売はアールスコートにお任せ下さい。オイル交換で充実・安心の26項目無料点検実施中

お客様に安心・安全へ充実サービス!!「アールスコート3つの安心!」充実納車点検で安心!「中古車販売!」安価で安心!車検!ご購入後もまかせて安心!「修理・メンテナンス!」
シフトの不調について
シフトの不調について
車種エラン Sr3
Ques No.83 最近シフトの遊びというか、間隔が広がったような感じがするのですが・・・・・。
あと、なんかカチ、カチと入らないのはなぜでしょうか?
シンクロのへたりとか、なんかイマイチ気持ちよく入らない感じなのです。
どんなものでしょうか?
ジャンル:
ミニ
回答
Ans No.83 ギアが入りにくい場合は
1:クラッチマスター、レリーズシリンダーの点検、エア抜き、オイル補充。
2:クラッチレリーズフォークの変形、ガタによるストローク不足
3:クラッチカバーダイヤフラムの変形、折れ4:ミッションのオイル量、汚れ
5:シフトリンケージの汚れ、ガタ、ヘタリ
6:ミッションマウント、エンジンマウントのへたり、亀裂
7:シフトフォーク、フォークシャフトの動き、変形、ガタ
8:シンクロナイザーギアの磨耗、損傷、欠け(抜いたミッションオイルがやたらとギラギラしていたり、ギアのカケラが出て来た時はこれです。)
参考URL

質問一覧に戻る


※ご意見、ご要望、ご質問などは こちら へ

ページトップに戻る↑