英国車ミニ・ロータス・スーパーセブンことなら中古車販売から車検、修理・メンテナンスまで何でもご相談ください!

  • 車 検・メンテナンス
  • 修 理・チューニング
  • 店舗案内・ファクトリー
  • 会社案内
  • パーツ販売オンラインショップ

ブリティッシュ・ライトウエイト・スポーツカー「中古車販売専門店」ミニ・ロータス・スーパーセブン・MG・ジネットなど英国車両の中古車販売、委託販売はアールスコートにお任せ下さい。オイル交換で充実・安心の26項目無料点検実施中

お客様に安心・安全へ充実サービス!!「アールスコート3つの安心!」充実納車点検で安心!「中古車販売!」安価で安心!車検!ご購入後もまかせて安心!「修理・メンテナンス!」
ステアリングラックのガタ
ステアリングラックのガタ
車種ヒーレースプライトMk?
Ques No.23 使用状況・週一回のちょい乗り/月一回の200km程のツーリング
症状・ちょっとした段差を越える時にステアリングに違和感があります。 ブーツをまくってタイロッドとラックの繋ぎ目の所を揺すってみたところ、ラックケースの中で前後方向に3〜4mmのガタがあります、ボールジョイントには問題はないようです。調整が出来る部分なのでしょうか?宜しくお願いします。
6年前にイギリスでレストアされ日本に来た右ハンドルです。 エンジンはオリジナル948cc。ミッションはリブケース、足廻りは前後共テレスコにコンバージョンしてあります。 ボディは特に問題ないコンディションです。 その他はフロントディスク・5J-13アルミ・155のミシュランの普通タイヤを履いてます。 マニュアルは持っております。
比較的自分で作業をしておりますのでプロの方の説明は理解出来ると思います。
ジャンル:
その他
回答
Ans No.23 ラックのガタについては、調整できる箇所が3ヵ所あります。
こちらの図のダンパーキャップ部(バックラッシュの遊び)、ピニオン部(ピニオン軸方向の遊び)、ボールジョイント部の各シムです。クリアランスの調整についてはお手持ちのマニュアルを参考にして下さい。
また、コラムとピニオンシャフトの取り外し、タイロッドとナックルアームの取り外しの2点を行えば、ラック本体を車体から外さずに調整可能です。
御質問の前後方向のガタについてはボールジョイント、またはピニオン軸方向というのが濃厚ではないでしょうか。
参考URL

質問一覧に戻る


※ご意見、ご要望、ご質問などは こちら へ

ページトップに戻る↑