英国車ミニ・ロータス・スーパーセブンことなら中古車販売から車検、修理・メンテナンスまで何でもご相談ください!

  • 車 検・メンテナンス
  • 修 理・チューニング
  • 店舗案内・ファクトリー
  • 会社案内
  • パーツ販売オンラインショップ

ブリティッシュ・ライトウエイト・スポーツカー「中古車販売専門店」ミニ・ロータス・スーパーセブン・MG・ジネットなど英国車両の中古車販売、委託販売はアールスコートにお任せ下さい。オイル交換で充実・安心の26項目無料点検実施中

お客様に安心・安全へ充実サービス!!「アールスコート3つの安心!」充実納車点検で安心!「中古車販売!」安価で安心!車検!ご購入後もまかせて安心!「修理・メンテナンス!」
エンジン始動の不具合
エンジン始動の不具合
車種’94年 ミニMayfair1.3キャブ
Ques No.194 94年式Mini Mayfairを購入しましたが、途端にエンジンがかからなくなり、押しがけでしかエンジンをスタートできませんでした。
さっそく、以下の対応をとりました。
1、バッテリーの点検後、新規品ととりかえ
2、オルタネーターの取替え
対応後、エンジンはなんとかスタートするようになりましたが、朝一はチョークをつかってやっとというかんじです。
スムースにエンジンをかけたいのですが、何をチェックすればいいですか?
ジャンル:
ミニ
回答
Ans No.194 94年式Mini Mayfairは通常インジェクション仕様ですが チョークが付いていると言う事は本国仕様のキャブモデルでしょうか。 であれば、エンジンが冷えている朝一の始動ではチョークは必要となりますが それでも掛かりにくい場合はチョークのリンケージのストロークや点火系(ディスキャップ、ロータープラグ、プラグコード、アース)燃料系(フューエルポンプとその配線)が正常かを御点検下さい。
それで原因が分かればOKですが、御不明の場合は再度ご連絡下されば 幸いです。また現住所をお知らせ下されば、最寄のミニショップをご紹介致します。
参考URL

質問一覧に戻る


※ご意見、ご要望、ご質問などは こちら へ

ページトップに戻る↑