英国車ミニ・ロータス・スーパーセブンことなら中古車販売から車検、修理・メンテナンスまで何でもご相談ください!

  • 車 検・メンテナンス
  • 修 理・チューニング
  • 店舗案内・ファクトリー
  • 会社案内
  • パーツ販売オンラインショップ

ブリティッシュ・ライトウエイト・スポーツカー「中古車販売専門店」ミニ・ロータス・スーパーセブン・MG・ジネットなど英国車両の中古車販売、委託販売はアールスコートにお任せ下さい。オイル交換で充実・安心の26項目無料点検実施中

お客様に安心・安全へ充実サービス!!「アールスコート3つの安心!」充実納車点検で安心!「中古車販売!」安価で安心!車検!ご購入後もまかせて安心!「修理・メンテナンス!」
リアジャッキポイントの取付
リアジャッキポイントの取付
車種ロータスエラン Sr2
Ques No.12 1964年LotusElanS2に乗っています。
HPを拝見しました。 以前からあれば良いなと思っていたものばかりで驚いています。
オリジナルパーツのリアジャッキポイントが欲しいのですが、簡単に取り付け出来ますか。
後、質問ですがリアのウマは何処に懸けるのが良いのでしょうか。
ジャンル:
ロータス
回答
Ans No.12 シャーシーフレーム後端にある、2本のボルト&ナットに伴締めして使いますので、取付に付いてはほとんどの場合ボルトオンでOKです。
リアジャッキポイントの種類は大きく分けて2種類、車高の高低やマフラーの太さにより異なりますのでお問い合わせ下さい。
ウマの位置は、通常はボディステップ後部下(リアフェンダーの前側)にあて木を挟んで懸けるか、フレームの後端部をマフラー&アームに干渉しないように懸けます。
ただし、ジャッキポイント取付に限っては、ボデーとシャーシーの間に負荷が掛からぬ様、(ボルト位置がずれて、取付しにくくなる為)スロープなどでタイヤごと上げて取付して下さい。
参考URL

質問一覧に戻る


※ご意見、ご要望、ご質問などは こちら へ

ページトップに戻る↑