英国車ミニ・ロータス・スーパーセブンことなら中古車販売から車検、修理・メンテナンスまで何でもご相談ください!

  • 車 検・メンテナンス
  • 修 理・チューニング
  • 店舗案内・ファクトリー
  • 会社案内
  • パーツ販売オンラインショップ

ブリティッシュ・ライトウエイト・スポーツカー「中古車販売専門店」ミニ・ロータス・スーパーセブン・MG・ジネットなど英国車両の中古車販売、委託販売はアールスコートにお任せ下さい。オイル交換で充実・安心の26項目無料点検実施中

お客様に安心・安全へ充実サービス!!「アールスコート3つの安心!」充実納車点検で安心!「中古車販売!」安価で安心!車検!ご購入後もまかせて安心!「修理・メンテナンス!」
アイドリングの不安定
アイドリングの不安定
車種’96年 ローバーミニクーパー1.3i
Ques No.104 アイドリングが普段は850回転ぐらいなのですが、走行して減速のために回転を落としていくとアイドリングが1000回転から2000回転ぐらいになっていたりします。たまにキーをオフにしてまた、エンジンをかけると元の850回転に戻ります。実家(東京)にいるときにはそんなに悪く(高く)はならないのですが、自宅(富士宮(標高200mぐらい)に帰ってくると頻繁にアイドリングの不調が起きます。また、その日に最初にエンジンをかけてもいきなり、1000回転になったり、そのままおいておくと1000回転から段々とあがっていってしまったりもします。すみませんが、アドバイスを宜しくお願いします。
ジャンル:
ミニ
回答
Ans No.104 エアクリーナーの汚れ具合とサーモスタットが何度の物が入っているかを確認下さい。
1、3iの場合74℃や82℃のローテンプサーモが入っていれば、標準の88℃に戻して下さい。(水温センサーの関係上、コンピューターが誤動作をおこし燃料を濃くしてしまい、回転が上がったり、かぶりの症状が出る懸念が有ります)。
又、基本的なところではECUバキュームパイプが破損してないかを必ずご確認下さい。
参考URL

質問一覧に戻る


※ご意見、ご要望、ご質問などは こちら へ

ページトップに戻る↑