広島 安佐南区 ミニ(MINI) ロータス スーパーセブンの修理 車検 整備なら アールスコート

ガソリン漏れ

アールスコート 連絡先
サイトメニュー

インフォメーション

ショップ新着商品

2000年式ミニクーパー1.3iサーフブルー

新入庫!

Earls Courtフォトログ


営業日カレンダー


-天気予報コム- -FC2-

ガソリン漏れ

ガソリン漏れ
車種’80年 ミニクラブマンエステート
Ques No.94 キャブをウェーバーにして乗っているのですが、走行後、エンジンを停止させるとキャブとインマニの間あたりからガソリンがポタポタ垂れるのです。で、しばらくすると垂れは止まります。エンジンが掛かっている時はガソリンは垂れません。色々な人に聞くと、「オーバーフローしてるんじゃない?」とか、加速ポンプに溜まっているガソリンが垂れて来るんじゃない?」など言われますが、自分には良く分りません。エンジン、キャブ共に調子は良好です。念のため、キャブとインマニの間のインシュレーターを厚めのヤツに交換してみたのですが、相変らずガソリンが垂れます。何か考えられる原因が有りましたら教えてください。
ジャンル:
ミニ
回答
Ans No.94 フロート室からアクセルポンプへ飛び越えたガソリンが、ポンプの穴を伝ってキャブ後側のポンプカバーから漏れているのだと思います。フロートの油面が高いかポンプカバーガスケットの状態を確認下さい。
また、前後Gが大きいレースカーではエキマニにガソリンがあたらぬ様、遮へい板を追加したり、ポンプカバーからパイプを使って下へ落とすなどの対策をしています。
参考URL