広島 安佐南区 ミニ(MINI) ロータス スーパーセブンの修理 車検 整備なら アールスコート

エンジンからの異音

アールスコート 連絡先
サイトメニュー

インフォメーション

ショップ新着商品

2000年式ミニクーパー1.3iサーフブルー

新入庫!

Earls Courtフォトログ


営業日カレンダー


-天気予報コム- -FC2-

エンジンからの異音

エンジンからの異音
車種’90年 ミニ1000(E-99X)
Ques No.44 アイドリング時にエンジンの前側からカタカタカタ…という高 い音がする。窓を閉めても車内ではっきり聞こえる。
最初、バルブクリアランスが広いのかと思い、0.305mmに調整しましたが、音に変化はありませんでした。
ドライバーの柄を耳に当ててエンジン内部の音を拾ってみましたが、エンジン本体は特に問題ないようです。
オルタネーターもコンプレッサーもまともに回っています。
ウォーターポンプが怪しそうですが、そこにはドライバーが届かないので確認できません。
ヘインズのマニュアルを読むと、タイミングチェーンが摩耗した時の症状が今回の異音に近いようですが、どうでしょうか? 確かにタイミングケース辺りから異音が発生しています。
エンジン自体の調子はいいのですが、他の部分まで故障すると困るので、あまり動かさないようにしています。できるだけ自分で修理したいのですが、とりあえず、異音の原因を推測していただけないでしょうか?
ジャンル:
ミニ
回答
Ans No.44 カタカタ、カンカンの高音はピストンリングやメタルの損傷も考えられますが、まずはヘッドをはずして、ヘッドガスケットの状態を見て下さい。タイミングカバー側から聞こえると言う事は、案外1〜2番ピストン間がふき抜けているのかもしれません。消耗品ゆえ可能性が高い為、是非ご確認下さい。
参考URL