広島 安佐南区 ミニ(MINI) ロータス スーパーセブンの修理 車検 整備なら アールスコート

ラバーコーンのへたり

アールスコート 連絡先
サイトメニュー

インフォメーション

ショップ新着商品

2000年式ミニクーパー1.3iサーフブルー

新入庫!

Earls Courtフォトログ


営業日カレンダー


-天気予報コム- -FC2-

ラバーコーンのへたり

ラバーコーンのへたり
車種96年式クーパー1.3MT
70000 km
油脂類はマメに交換。ただし、ショップが遠くて大掛かりな点検等は2年に一度。
フロントのみハイロー装着。それ以外はノーマル。
Ques No.279 先日、タイヤローテンションのためジャッキアップをしたところ、リアのラバコンとストラットが軽くずれてはずれそうになっていました。年式からいって、ハイローを入れるなり対応が必要とは思うんですが、当分はショップに行く時間もなくそのまま乗らざるを得ません。

しばらくはこのまま乗ってて大丈夫でしょうか?
車高は指2本程度です。

よろしくお願いします。
ジャンル:
ミニ
回答
Ans No.279 ご質問ありがとうございます。

走行7万キロの状況から、へたったラバコンとノーマルストラットの組み合わせの場合、ジャッキアップ等で負荷が掛からない状態では遊びが発生します。(かつてのシャコタン車の様にコイルサスを2〜3巻きカットしたのと同様です。)

ミニの場合はラバコンを新品にするか、ハイローキット(ハイトアジャスター)取り付けでの矯正が必要です。同時に消耗パーツのショックアブソーバーやストラット回りのブッシュを交換するのがベストでしょう。
低速走行だけならなんとか大丈夫ですが、フルリバウンドした時はサスペンションに損傷を起こす可能性がありますので、早めの交換をお勧めします。
参考URL