広島 安佐南区 ミニ(MINI) ロータス スーパーセブンの修理 車検 整備なら アールスコート

キャブレータより異音

アールスコート 連絡先
サイトメニュー

インフォメーション

ショップ新着商品

2000年式ミニクーパー1.3iサーフブルー

新入庫!

Earls Courtフォトログ


営業日カレンダー


-天気予報コム- -FC2-

キャブレータより異音

キャブレータより異音
車種’94年式 ローバーミニ 1.3i 改 E/G型式 E-XN12A 元IJ車キャブレータ仕様
Ques No.253 ウェーバー40DCOE 151 スペイン製
1,2シリンダ側のバレルより異音がします。
アイドリング時はポコポコと、加速時にはゴボゴボバタバタと、エンブレ時には異音なしです。
トルクも以前より力ない感じです。
チョークも働きません。ワイヤーは問題なしです。
3,4シリンダ側のバレルから音が出ないことから、マニホールドの割れなどはないと思われます。
エンジンを止めてしばらくすると室内にガソリン臭がします。
冬期でこれほど臭うのは初めてです。

配線すべてキャブクーパー流用
E/G内部:ハイリフトローラロッカのみ
ジャンスピードLCB
ヴァルタン触媒ストレート
テーエス RC40ダブルサイド出し
ジャンル:
ミニ
回答
Ans No.253 以前は正常に走っていたなら、何処かにゴミ詰まりが発生したのかもしれません。 キャブを脱着してジェット類を全て取り外し、ボディの内外をよく洗浄してください。 洗浄後、エアクリーナーの装着をおすすめします。
止まってからのガソリン臭は、オーバーフローぎみの際、エンジンの揺れなどでポンプカバー(キャブのマニホールド側中央)から漏れがおきることがあります。 キャブの下面を手でさわってガソリンがべったり付くようでしたら、注意です。 同時に、フロート、ニードルバルブの動き、状態を点検してください。
参考URL