広島 安佐南区 ミニ(MINI) ロータス スーパーセブンの修理 車検 整備なら アールスコート

エンジン始動時の不具合の件 3 ECUバキュームパイプ

アールスコート 連絡先
サイトメニュー

インフォメーション

ショップ新着商品

2000年式ミニクーパー1.3iサーフブルー

新入庫!

Earls Courtフォトログ


営業日カレンダー


-天気予報コム- -FC2-

エンジン始動時の不具合の件 3 ECUバキュームパイプ

エンジン始動時の不具合の件 3 ECUバキュームパイプ
車種’95年ローバーMINIクーパー1.3i
Ques No.215 質問をさせていただきたいのですが、暗闇で折れていたのを発見したので、どこについていたか見てません。
Q&Aの写真で大体わかりましたが、エアクリーナをはずす必要があるのでしょうか。 または手探りで残った部分を抜いて挿し直せばいいように思うのですが。
よろしくお願いいたします。
ジャンル:
ミニ
回答
Ans No.215 「ECUバキュームパイプ4点セット」の交換順序は
1)火傷防止のため、エンジンが冷間の状態で行います。
2)エアクリーナーとフロントグリルを取り外します。
3)エアクリーナーを取り外すとスロットルが現れますので、スロットルとバルクヘッド(エンジンと室内の壁)との隙間から手を差し入れ、パイプのジョイント部分を探して下さい。
4)手探りでスロットルボディ下のインテークマニホールド後側にジョイントが2本ある事を確認ください。(前から見て右がエアクリーナー、左がフューエルトラップに繋がるジョイントです。)
5)1本ずつゆっくり後ろ側へ引っ張って抜いて下さい。(この時、ロングハンドルのニードルノーズプライヤーがあれば便利ですが、ない場合は素手で行ないます。)
6)片側1本は途中で破損しているとのことですから、残っているジョイントの片割れも 確実に取り除いて下さい。)
7)ジョイントがささっている、マニホールド側のパイプはかなり細いため、変形しないように気を付けて取り外して下さい。
8)スロットル側が外れたら、次にフューエルトラップをホルダーから取り外します。 ホルダー上部のストッパーを軽く持ち上げた状態で前側にずらせば外れますがマイナスドライバーなどを使って外す場合はホルダーを変形しないように気を付けます。
9)フューエルトラップに付く2本のパイプは方向性があるため、パイプのカラー(黒と緑)を確認します。(黒はスロットル側 、緑はECU側です。) 但しパーツ4点を全交換する場合はここでジョイント部を外す必要はありません。
10)次にECUの場所を確認し、下側に取り付くジョイントを探します。(フューエルトラップから繋がるパイプをたどると分かり易いです。)
11)パイプは長いため、途中に無理な取り回しや折れ、熱による損傷がない事を確認の上、何か所かで結束帯があればそれを丁寧に取り外します。)
12)ジョイントをECU取り付け部から引き抜いて外します。(取り付け部はマニホールド側同様、変形し易いため、充分に気を付けて行って下さい。もげると大変な事になります・・・)
13)取り付けは取り外しと逆の順番で行いますが、差し込むだけとはいえ、確実な取り付けが必要です。
14)ECU〜フューエルトラップまでの長いパイプを取り回す際、11)で述べた事項に気を付けて行って下さい。(結束帯は4本前後必要です。)
15)取り付け後、エンジンを始動します。
16)アイドリングが安定することを確認します。
17)エンジンを吹かし、どの回転域でもスムーズの回る事を確認します。
18)試乗を行い、正常に走行出来れば終了です!
この度はお買い上げ頂き、誠にありがとうございました。
今後とも、アールスコートをよろしくお願いいたします。
参考URL