広島 安佐南区 ミニ(MINI) ロータス スーパーセブンの修理 車検 整備なら アールスコート

エンジン始動時の不具合の件 1 ECUバキュームパイプ

アールスコート 連絡先
サイトメニュー

インフォメーション

ショップ新着商品

2000年式ミニクーパー1.3iサーフブルー

新入庫!

Earls Courtフォトログ


営業日カレンダー


-天気予報コム- -FC2-

エンジン始動時の不具合の件 1 ECUバキュームパイプ

エンジン始動時の不具合の件 1 ECUバキュームパイプ
車種’95年ローバーMINIクーパー1.3i
Ques No.213 MT、1300インジェクション、デスビロータ、デスビキャップ、シリコンケーブル、プラグは交換済み
エンジンのかかりが悪い、温まるまでアイドリングが不安定のため、 LUCAS スポーツコイル フルトラとコンデンサを変えることを考えていますが、コンデンサは無いのでしょうか。
またデスビロータ、キャップ、コードは御社にて購入・変更済み、プラグもイリジウムに交換してあり、スタータのソレノイドも分解してOHしました。
他に考えられることは無いでしょうか。
ジャンル:
ミニ
回答
Ans No.213 エンジン不具合の件、始動時という事でしたら、チョーク系ではないでしょうか。
同時に水温センサー、PTCヒーター、ECUバキュームパイプを点検下さい。
イグニッションコイルはエンジンが暖まりきった後、失火症状が起きたりコイル本体が異常に熱を持つようでしたら、交換時期です。 (交換の際はフルトラ専用 抵抗値0、75オームをお選び下さい。)
また、デスビ内のコンデンサーは1、3iのポイントレス(フルトラ)の場合使用しておりません。
参考URL