広島 安佐南区 ミニ(MINI) ロータス スーパーセブンの修理 車検 整備なら アールスコート

スーパーセブンのエンジンが暖まってからのトラブル

アールスコート 連絡先
サイトメニュー

インフォメーション

ショップ新着商品

2000年式ミニクーパー1.3iサーフブルー

新入庫!

Earls Courtフォトログ


営業日カレンダー


-天気予報コム- -FC2-

スーパーセブンのエンジンが暖まってからのトラブル

スーパーセブンのエンジンが暖まってからのトラブル
車種スーパーセブン
Ques No.205 ウエストフィールド’92SE FORD CVHエンジン(ウエーバー45φ)ノーマルエンジンですが、最近急に調子が悪くなりました。
走り出して10分位した頃からエンジンが3000回転くらいから吹け上がらなくなり、一気筒死んでるような感じの状態になりました。
低い回転数の域では普通に近い状態で走れました。プラグがかぶったかと思い交換しましたがほぼ同じでした。
ウエーバーを以前問題なく使っていた40φに交換してもあまり変りません。
電磁ポンプの供給不足かと思いホースをはずしてキーを回してみましたが、十分供給しているようです。
燃圧は確認していません。
電気系統の確認の仕方が分かりません。
このような状態から抜け出せなくて困っております。
ジャンル:
エンジン
回答
Ans No.205 エンジンが暖まってからのトラブルはイグニッションコイルやフューエルポンプの経年による過熱が考えられます。
同時にディスキャップ、ローター、イグニッションコード、プラグコードのリークもご確認下さい。
参考URL