広島 安佐南区 ミニ(MINI) ロータス スーパーセブンの修理 車検 整備なら アールスコート

オイルキャッチタンクからのガス〜 2 〜

アールスコート 連絡先
サイトメニュー

インフォメーション

ショップ新着商品

2000年式ミニクーパー1.3iサーフブルー

新入庫!

Earls Courtフォトログ


営業日カレンダー


-天気予報コム- -FC2-

オイルキャッチタンクからのガス〜 2 〜

オイルキャッチタンクからのガス〜 2 〜
車種’74年 ミニ
Ques No.126 まず、早々の返信メール大変ありがとうございます。
正直たぶん回答なんか来ないだろうと思っていたところ、即答でメールいただいたことに感謝します
ボディーは全塗済でほとんど錆びナシです。(まあエンジンとは全く関係ないですが)
エンジンは載せ換えで1000CCでボアップ ハイカム SUツインキャブ等々です。
私は正直なところあまり詳しくはありません。
しかし買ってから電気系統 キャブ クラッチ調整ぐらいのメンテナンスで調子よく走ってくれていました(前オーナー15000K 私15000K 合計走行距離30,000Kぐらいです)
しかしここにきて前回のメールに書きましたようにプローバイガスが吹きはじめました。
症状はやかんのお湯が沸騰するより少しましぐらいです。
ラジエターの方は異常なくオイルキャッチタンクのほうが徳川さんおっしゃるようにコーヒー牛乳状態です。
コンプレッションテスターというのは持っていないので分かりません。
ジャンル:
ミニ
回答
Ans No.126 そうですか、牛乳色になっていましたか。
キャッチタンク側と言う事は、ガスケットが水側からオイル側に抜けていますね。(やかんの沸騰とはタンクに溜まったクーラントの水蒸気が出ていると考えられます。)
ですがガスケット抜けなどはミニの場合消耗品で、ブロックの歪みなどがなければ、ガスケットの交換のみで安価に直ります。(そこがまたミニの凄い所です!)
もし宜しければ近所の専門ショップをご紹介しますので、再度ご連絡下さい。
参考URL