広島 安佐南区 ミニ(MINI) ロータス スーパーセブンの修理 車検 整備なら アールスコート

秋の紅葉ツーリング

アールスコート 連絡先
サイトメニュー

インフォメーション

ショップ新着商品

2000年式ミニクーパー1.3iサーフブルー

新入庫!

Earls Courtフォトログ


営業日カレンダー


-天気予報コム- -FC2-

秋の紅葉ツーリング

「思い出をメンバーと一緒にたどる旅」

H16年11月7日(日) 天気:快晴  気温:23℃ 総走行距離 250km 

恒例の紅葉ツーリング。

今年は広島市内から中国山脈を縦断し、浜田市の日本海を目指した。

実はこのルート、私(オーナー)が20数年前によく走った懐かしい道。

「思い出をメンバーと一緒にたどる旅」という副題を勝手に決めて当日報告した。

近年は高速やバイパスが出来たりで便利になったけど かつての国道のスペシャルステージやおいしい食べ物屋さんもきっと残ってるハズ・・・ さぁ、みんなで思う存分走ろう!

出発!!


スナップショット集
集合場所のお店を出発前に広がる道は、佐伯区五日市の商店街、
通称「コイン通り」
コイン通りから続く八幡川沿いの土手道

五日市郊外の登り道んー、ミニミニ大作戦後ろのガンちゃん、
ちゃんと付いて来てますね
(この人いつもいなくなる)

途中の「湯来温泉」で
イベントがあるらしく、
渋滞にはまる。
渋滞を抜けて、長い直線です。
天気が最高ですねー
スピード取締りに注意!
第1の思い出の場所。山県郡加計町に到着
ここで一休憩。

加計町商店街といえば
名物のたい焼き屋さん「よしお」
無法者を手厚く迎えてくれる。
どこかのクラブですか、と聞かれて
「ザ・ナイトライダー」と答える。
「アーノルド、早くしないと食べ損ねちゃうわよ。」「待ってくれよ〜キャサリン、ジャケットが重くて歩けないんだよ〜〜」

たい焼きをみんなでほおばるここの店は創業35年で云々かんぬん。
昔ここの停留所で誰かと一緒に食べた
・・・って、オカちゃん、人の話を聞いてないでしょ。

ガンちゃん(岩本さん)のミニ子。
走り系じゃないけど、頑張って走ったね。
ハッちゃん(八田さん)と
私のツーショット。
なぜかお揃いのツナギでちょっと怪しい?
アサイちゃん(浅井さん)のミノル号。
オートマでも速いです。

3台のセブン達。森さん(白ケーター)、竹田さん(緑ウエスト)、阿部さん(緑/黄ウエスト)

途中休憩した大佐スキー場のパーキングにて。
ここを第2の思い出場所としときましょう。
当日参加はミニ6台、セブン3台、合計9台。
オカちゃん(岡内さん)は終始ケツもちを勤めてくれました。ご苦労様。
D仕様のパンダミニは速いゼ!

山の頂上付近。いよいよ紅葉ゾーンに突入。
キャブ車は空気が薄くなってまいります。
後日談では、皆走りに夢中で紅葉をあまり見てなかったとか・・・。
「でもあんた、あんなに紅葉キレイでしたからー。」残念。もみじ饅頭斬り〜
浜田市に到着。
第3の思い出場所は、
ここ「ハダカの王様」。
パスタでは浜田の草分け的なお店です。

「ハダカの王様」の店内。
浜田らしく
海のイメージいっぱいでしたが、
今でも名残が残っていました。
食事を終えて、海へ直行。
4番目の思い出場所は国府海水浴場。
夏は広島から海水浴客でごった返し、シーズンオフはサーファーたちでにぎわう

中央に見えるのは、石見畳ケ浦の洞窟。
サーファーもたくさんいますね。
海に着くなり、みんな何も言わず波打ち際に向かって行く。

砂浜にLOVEと書いて、波打ち際ではしゃぐ。海ではお決まりのパターン。
でも直ちゃんがやると実に美しい。

それをロッキーがやろうとすると
「お前は一回こけて笑い取りキャラ」と
アサイちゃんに突っ込まれる
水平線を見つめ、思いにふける
大門団長こと森さん「団長、
堪能していただけましたか?」
男女13人海岸物語 浜田編

竹田さんとちさとさんカップルの
ツーショット写真。笑顔がイイ!
篠さんこと篠崎さんと直ちゃんカップルの
ツーショット写真。ラブラブです。
カップルを
うらやましそうに見つめるシングル達。
ハッちゃんも
彼女連れてこれればよかったね。

イメージは「バティストゥータ」とは
本人のコメント

夕暮れ時です。サンセットがキレイで、みんな黙ります。
そして「思い出をたどる・・・」の予定もこれで終了です。
(夕暮れ以降の思い出は、シークレットってことで)

竹田さんのウエストフィールド阿部ちゃん2号のウエストフィールド

後は帰るだけ 気をつけて帰ろう。
今回は徳川の思い出をたどる旅でしたが、
次回はメンバーたちによる第2弾、
3弾が企画されそうです。
みんなご苦労様!!
篠さんのマークI仕様地元のミニオーナーも混ざって、
みんな仲良く集合写真。